2015年10月27日火曜日

Null-aware operators : x?.p

Null-aware operators について一つずつ事例を挙げて紹介していきます。


??」「??=」に続き 3 件目は「x?.p」です。
「x?.p」といった記載をし、オブジェクト x が null でない場合のみプロパティ p を参照するという意味です。




Knight クラスのオブジェクト piece は null なので、そのプロパティである point を参照しようとすると普通は例外が発生してしまいますが、参照の際に「?.」を利用することで例外を回避することができます。


null の参照例外を回避できるというのは絶大で、この記載方法をスタンダードとしていくべきだと思います!
超主観ですが(笑)


次回は「x?.m()」を紹介します。
今回の記事を見ていたら想像できると思いますが、こちらも効果絶大!

1 件のコメント: